Rapidraw:UndineMailer

提供: にゅーウィキ
移動先: 案内検索

概要[編集 | ソースを編集]

  • 和製プラグイン。
プラグイン UndineMailer は、あなたのサーバーに高機能なメール送受信システムを追加します!

サーバーに参加したことのあるプレイヤー間で、メッセージをやりとりすることが可能です。

もちろん、相手がオフラインでも送信可能で、相手は次に接続した時に、新着メールを確認することができます。

クリック可能なチャット欄メッセージを表示して、簡易GUIを実現しています。

メールの送信やアイテムの送信に、料金を設定することも可能です。

(Vaultと、Vault連携可能な経済プラグインの導入が必要です。)

添付アイテムボックスを使えば、メールにアイテムを添付して送信することもできます。

また、着払いアイテムや着払い料金を設定することもできます。簡単なアイテム取り引きとして使えますよ!

メーリングリストを作成して、リストに登録済みのプレイヤーに一斉送信することもできます!

グループの権限設定(グループへの送信、設定の変更、グループの解散)も細かく変更ができます。

UUIDに対応済みです。プレイヤー名を変更しても、そのままメールを引き継ぐことができます。

コマンド[編集 | ソースを編集]

メール関連のコマンドは /umail です。別名として、/mail も使用可能です。

グループ関連のコマンドは /ugroup です。

  • /mail

受信メールボックスを表示します。

表示されたメールをチャット欄でクリックすると、メールの詳細が見れます。


  • /mail outbox

送信メールボックスを表示します。

表示されたメールをチャット欄でクリックすると、メールの詳細が見れます。

  • /mail trash

ゴミ箱を表示します。

表示されたメールをチャット欄でクリックすると、メールの詳細が見れます。

  • /mail text <宛先プレイヤー> <メッセージ>

1行のテキストだけの簡単なメールを送信します。

  • /mail write

メール編集画面を表示します。

表示されたメール編集画面をチャット欄でクリックすると、メールの編集ができます。

  • /mail item

手に持っているアイテムの情報を表示します。

着払いアイテムを設定するときの参考にしてください。

  • /mail help

ヘルプ情報を表示します。

  • /ugroup

メーリングリストの一覧を表示します。

この画面から、各グループのメンバー追加・削除・設定変更や、新規グループ作成ができます。

  • /mail trash all

送信済みメール/既読の受信メールの全てを、ゴミ箱に移動します。

  • /mail trash restoreAll

全てのゴミ箱メールを、ゴミ箱の中から復帰します。

  • /mail reload

設定ファイルを再読み込みします。管理者のみ実行可能です。


コマンド(コンソール送受信用)[編集 | ソースを編集]

コンソールからもメール送受信が可能ですが、画面をクリックすることはできないので、代わりに下記のコマンドを利用してください。

mail - 受信したメールの一覧を表示します。

mail read <番号> - 対応するメール番号のメールを開きます。

mail write - メール編集状態に入ります。

mail to <番号> <宛先プレイヤー> - 宛先を設定します。番号は、1から始まる整数を指定してください。

mail to delete <番号> - 指定された番号の宛先を削除します。

mail to group <番号> <グループ名> - 宛先グループを設定します。

mail to group delete <番号> - 指定された番号の宛先グループを削除します。

mail message <番号> <メッセージ> - メッセージを設定します。番号は、1から始まる整数を指定してください。

mail attach add <アイテム> [アイテムの個数] - メールに、添付アイテムを付け足します。<アイテム>のところはアイテム名やアイテムID、データ値が指定できます。

実行例) mail attach add WOOL:11 30 (青い羊毛を30個付け足します。)

実行例) mail attach add 35:11 30 (青い羊毛を30個付け足します。上のコマンドと全く同じです。)

mail attach clear - 添付アイテムを全てクリアします。

mail send - メールを送信します

Permissoins[編集 | ソースを編集]

undine.<各コマンド名>

各コマンドのパーミッションです。全て、デフォルトで全員に与えられています。

(例えば、/mail write のパーミッションは undine.write です。)

  • undine.read-all

自分が送信者/受信者ではない他人のメールも、全て読むことができる権限です。権限はデフォルトでOPに与えられています。

  • undine.command-attach

「/mail attach add」コマンドと「/mail attach clear」コマンドを使うことができる権限です。権限はデフォルトでOPに与えられています。

  • undine.multiple-attach

複数の宛先や宛先グループを設定しているメールに、添付アイテムを付けて送信することができます。メールは送信先プレイヤーごとに複製されて送信されます。権限はデフォルトでOPに与えられています。

  • undine.attach-infinity

添付アイテムボックスを無限に作成できる権限です。権限はデフォルトでOPに与えられています。

  • undine.attach-sendmail

送信メールの添付ボックスを使用できる権限です。権限はデフォルトで全員に与えられています。

  • undine.attach-inboxmail

受信メールの添付ボックスを使用できる権限です。権限はデフォルトで全員に与えられています。

  • undine.group.infinite-create

メーリングリストグループを無限に作成することができる権限です。権限はデフォルトでOPに与えられています。

  • undine.group.infinite-add-member

メーリングリストグループに、無限にメンバーを追加することができる権限です。権限はデフォルトでOPに与えられています。

  • undine.group.modify-all

自分がオーナーやメンバーではないグループでも、メンバーの追加削除や設定変更ができる権限です。権限はデフォルトでOPに与えられています。

  • undine.group.dissolution-all

自分がオーナーやメンバーではないグループでも、グループを解散することができる権限です。権限はデフォルトでOPに与えられています。

  • undine.group.*

グループ管理関連の全ての権限です。

  • undine.*

UndineMailerの全ての権限です。