Rapidraw:CoreProtect

提供: にゅーウィキ
移動先: 案内検索

ロールバックプラグインその1(その2: LogBlock)。

コマンド(使い方)[編集 | ソースを編集]

  • /co rollback <params>
  • /co restore <params>
  • /co lookup <params>
  • /co interact(/co i)
  • /co purge <params> (使用禁止)
  • /co reload (使用禁止)

よく使う <params> の部分[編集 | ソースを編集]

一度に複数のパラメーターが使用可能

  • u : ユーザーID。"u:Notch"のように使用
  • t : 時間。"t:10h"のように使用。小数点も可
  • r : 範囲。"r:100"のように使用。101以上は#globalを指定。(デフォルト)
  • b : 操作するブロックを制限する。"b:quartz"のように使うと、クォーツだけが操作の対象となる。